男性の乾燥肌と原因

バルクオムで男性の敏感肌対策

男性の乾燥肌と原因

男性の肌は日々ストレスにさらされているためそれが乾燥肌の原因の一つとなっています。
紫外線、乾いた外気、排気ガスやハウスダストなど女性はメイクでガードしているものが、男性にはダイレクトにとどいています。

もともと人間の皮膚にある、バリア機能は0.02ミリの薄い角質層です。
0.02ミリと言えば、ラップくらいの薄さです。
この層が水分の蒸発を防ぎ、身体に異物が進入するのを防いでいるのです。

この角質層が傷つくと、組織が乾燥しやすくなります。
慢性化すると角質層がめくれ、粉を吹いたような状態になったり、細かなシワが入ったりします。
そのまま乾燥肌が重症化すると、角質層の隙間から細菌などの異物が侵入しやすくなり、敏感肌やアトピーになる事があります。

毎朝または毎晩、シェービングをするとピリピリした痛みを感じることがあります。
シェービングはどうしても肌は傷がつきやすいことの1つです。
やはり、傷ついた肌は乾燥しやすくなりますので、化粧水や乳液などでアフターケアをしましょう。

洗顔も強くこする、熱いお湯を使うなどの間違った方法で行うと乾燥の原因となります。
角質層にある皮脂やセラミドといった保湿に関する成分は洗顔で流れてしまいがちです。
特に男性向けの洗顔料は皮脂の分解作用が強力な製品が多く、たとえ泡で洗っていても、あっという間に肌の上で皮脂を分解してしまいます。
乾燥肌や敏感肌だ、という人は洗顔力が弱く保湿力があるものを使うようにしましょう。

肌はゆっくりターンオーバーをくり返しています。
きちんとケアしていれば、少しずつ回復していくので日々のケアを大切にしましょう。